レビトラの簡単な説明 | ED治療薬を利用してその悩みやコンプレックスを解消しましょう!
menu

レビトラの簡単な説明

黄色い錠剤の入っている瓶

レビトラは前述の通り日本で二番目に認可されたED治療薬です。
バイエル社という製薬会社によって開発され、その効果や特徴というのはバイアグラに近いものです。

バイアグラの課題であった「空腹時の服用」という条件を少しだけ軽くしたのがこのレビトラです。
食事に含まれる脂質の割合が3割以下なら服用に関して問題は無いとされています。
この3割という数字をギリギリ超えないラインの食べ物の例として、牛丼チェーン店の牛丼並盛りというのがあります。
食事のあとにレビトラを服用する際には気をつけた方が良いかもしれませんね。
せっかく服用したのに大した効果がなかったとなれば勿体無いの一言に尽きますから。

またレビトラの特徴で「即効性」は非常に話題に挙がるものです。
服用してから30分も経たずに勃つのはED治療薬でもレビトラだけです。
そのためレビトラを服用するのであれば、性行為の直前に服用しましょう。

レビトラを服用することによって得られる勃起を感じたいのであれば注意しなければいけないことがあります。
それがアルコールとの併用です。
ED治療薬はどれもが強い血管拡張作用を持っているために、アルコールを摂取した場合その回りが非常に良くなるのです。
そのため、レビトラも同じで多量のアルコールを摂取している場合はレビトラの服用を断念した方が良いかもしれません。

またレビトラのジェネリックを手に入れようとした際は、海外から直接輸入するしかありません。
いわゆる個人輸入というやつです。
しかし、個人輸入には専門的な知識が多数必要ですので、素人が直接購入するのは難しいかもしれません。
ですが、インターネット上にはいくつもの個人輸入代行サービスと呼ばれるサービスを提供している業者があります。
つまり個人輸入を自分の代わりに行なってくれる業者があるということなのです。
そのため、そういったサイトでレビトラジェネリックを注文してみても良いでしょう。
もちろん業者の顔が見えないサービスですので、悪徳業者のリスクはあります。
しかし、大手の個人輸入代行業者であれば信頼性は高いでしょう。
より安全なものを手に入れることを意識しましょう。